魚部カフェ「バイオフィリア」

魚部カフェ・バイオフィリアのコンセプト

NPO 法人北九州・魚部は 2019 年 12 月 9 日に魚部カフェ「バイオフィリア」を創業しました。店名の由来は米国の生物学者E.O.ウィルソンが提唱した言葉です。人間は進化の過程において、生存のために利益をもたらしてくれた生物に対して肯定的な行動が起こるように適応進化し,その反応は現在の人間にも本能として残っているというものです。

この生き物に対する好き・嫌いや可愛い・気持ち悪いという興味関心から環境教育や生物多様性、環境保全といった社会的課題まで思い切ってひっくるめて、いろいろな活動や発信を試みたい。 その試みから社会の多くの人が改めて身近な自然への関心を持ち直したり、新たに「自然を見る目」を持つようになったりしないだろうかという思いのものとカフェ形式の場創りをしました。

本プロジェクトは地球環境基金からの助成によるものであり、また会員をはじめ様々な方にお力添えいただいています。また九州大学総合研究博物館の「九大歴史的什器保全活用プロジェクト」との協働も実現し、店内のテーブルなどは九大で実際に使われていたものを活用しています。

魚部カフェ・バイオフィリアの紹介動画

魚部カフェ・バイオフィリアの仕掛け(コンテンツ)紹介

店内には身近な生き物や自然に触れ、そして楽しみ学べる以下のような仕掛け(コンテンツ)があります。主なものを紹介します。

  1. 生き物ブックカフェ

    魚部で所蔵する生き物関連のさまざまな本が 1000 冊以上あり、手に取って読んでいただくことができます。ジャンルは水生生物に関するものが多いですが、魚類や昆虫、両生爬虫類、哺乳類、甲殻類、釣り関係の本もあります。引き続き、 少しずつ充実させていきます。

    生き物ブックカフェ
  2. ゲッチョ先生イラストギャラリー

    沖縄大学学長で 90冊以上の生き物関係の著書がある盛口満さんのイラスト原画を展示する世界初のギャラリーを設置しています

    ゲッチョ先生イラストギャラリー
  3. 身近な生き物アクアリウム

    身近な自然に生息する生物の生息環境を再現した水槽展示があります。感心したり心安らいだり、 さらには野外に行ってみたいと思う気持ちになってもらえるとうれしいです。

    身近な生き物アクアリウム
  4. 生き物雑貨店

    生き物をモチーフに制作する全国のクリエーターさんの作品を置いています。また雑誌ぎょぶる取材などで出会った各地の方々が取り組む作品や商品も置いています。

    生き物雑貨店
  5. サイエンスカフェ

    さまざまな「専門家」をお呼びする「サイエンスカフェ」を実施しています。どじょう」「ヤマネコ」「カエル」「水性昆虫」「インドネシアの自然」など、各専門家にお話頂きました。

    サイエンスカフェ
  6. お食事

    魚部ではドジョウ類をテーマに、大どじょう展、特盛どじょう本、ぎょぶる 6 号ドジョウ料理特集などに取り組みました。その中で出会った「大分ドジョウ」宇佐養魚(株)を使ったドジョウ唐揚げなども北九州近辺では味わえない独特の美味しい一品です。

    お食事

MENU

cafe_menuのサムネイル

魚部カフェ・バイオフィリアのインスタグラム


バイオフィリアへのアクセス

バイオフィリア
〒803−0846
福岡県北九州市小倉北区下到津5丁目1ー35 到津ビル103
℡:093ー287−0517
営業日時:火曜定休・不定休 11時〜20時まで