魚部の拠点を「魚部基地」と呼んでいます。北九州市小倉北区の都心部にある(株)三宅モータースさんの2階の一室にあります。ここは魚部員たちが実際に顔を合わせる場です。週に一度の「週例会」や展示活動などのイベント準備などで、市内県内、あるいは近県の魚部員が集まります。また、遠方の魚部員が九州山口にやって来た時に魚部基地にやって来てくれることもしばしば。
ここはそうした交流の場であると同時に、次の2つの意味もあります。

1)生き物ミニ水族館「紫川水族館」
施設や環境イベントでの展示活動に「出演」してもらう生き物たちのバックヤードであり、飼育観察したり見学に来た方に見てもらったりしています。
現在はいわば「ドジョウ水族館」になっています。

2)生き物図書室「魚文庫」

魚だけに限らず、生き物に関する様々な本を収集しています。水槽に囲まれた中での読書は格別。

会員さんへは貸し出しも可能ですので、ご自宅でゆっくり読んでいただいても構いません。

1000冊を超える生き物関係の本があります